FXは売りの方が利益が出やすいと考え、売りポジションを積極的にとるようにした

(M | 男性 | 20代 | 派遣社員 | FX歴3ヶ月)

私はFXを始めて3ヶ月ほどです。
FXを始めようと思ったきっかけは少しの投資額でお金を稼ぐことができ、チャートの上がり下がりを見てFXに投資してみるのがおもしろそうに思ったからです。
ただ、FXに関してはあまり知識が無かったので、始めはネットなどから知識を集めてFXの動きや特徴を知ろうと思いました。
FXの用語は知らない言葉が多くて、最初はこの用語はどれを指しているのか分からないほどで、用語と実物のものを見て覚えていきました。
用語を少しづつ覚えていったのですが、FXを行うためにはFX口座をつくる必要があったので、口座をどこでつくろうか悩んでいました。
私は楽天銀行を利用していたこともあり、楽天銀行にはFX口座をつくることができるという内容を目にしたため、楽天銀行のFX口座をつくってFXを始めました。
FX口座をつくって最初はどのように利益が発生していくのか、FXの流れはどうなっているのか知るために、少ない金額から投資して様子を見ていこうと思いました。
始めは1万円の金額を元本にして、レバレッジも最低基準の2倍から始めたので、値が下がって損失が出てくることもありましたが、低く設定していたため20円や30円での損失だけになりました。
レバレッジをどれほど上げると投資金額が上昇するのか理解していくために徐々にレバレッジの数字を上げていき、その都度金額の向上を見ていきました。
様子見のときに投資していた通貨は香港ドルで行いました。
ただ、香港ドルではあまり上昇と下落ちの差が出てこないため、レバレッジを上げても損失も利益も少ない金額でした。
1週間ほどFXの内容を知るために少ない金額で投資しているとだんだんFXのコツが分かってきたように思えました。
FXのチャートでは1分という変動から日足の変動など大きく変動率をみることができます。
そのため、それらの動きを見てこれからこの通貨は下がる、もしくは上がるという判断をしていこうと思いました。
もし、間違えてしまっても通貨は常に変動して上昇と下落ちを続けるものとネットで言っていたことを信じて少し本気で利益を狙っていこうと思いました。
1万円から始めていましたが、1万円ではあまり大きく利益を狙うことができないと思い、3万円を追加して4万円の資金でFXで利益を狙おうと考えました。
レバレッジも最大の25倍から始めて、より多くの利益を狙おうと思いました。
FXは手法がいくつかあるので、自分はどれで始めようか悩んでいましたが、デイトレードが自分に合っていそうだと思ったので、この手法でFXを行おうと思いました。
ただ、少し怖さもあったので、損失を少なくするためにも変動率があまり動いていないものを選ぼうと思いました。
アメリカドルと円のチャートを見て、変動率があまり上下していなかったので、それを選んでFXから利益を得ようと思いました。
アメリカドルは下落ちの傾向があるとチャートとロウソクの動きから予想したので、売りで1000ドルを購入して動きを逐一見ていました。
しかし、予想に反してアメリカドルは上昇し続けていたので、300円ほど損失が出たところで決済をして損失を食い止めようと思いました。
300円ほどの損失なので、そのまま様子を見ても良かったのですが、デイトレードは1日の内に決済しておく方が良いと言うことだったので、毎日アメリカと円で売りと買いに投資していきました。
当たって利益が出た時もあれば、損失を出すこともありましたが、1ヶ月ほど経ったときには損失が大きく出ていました。
損失を取り戻したい私としては利益を狙うためにユーロと円で売りに3000ユーロを投資しました。
1日見ていて損失が出ていたので決済しようと思いましたが、そのときは決済を後回しにしており、用事があったこともあり決済を忘れてしまい翌日まで持ち越してしまいました。
すると翌日にユーロと円が下落ちしており、6000円ほどの利益が出たところで決済して、利益を得ることができました。
それから、FXをするときは売りの方が利益が出やすいと思い、売りに多く投資してFXをしています。