ドテン買いまたはドテン売りをすることによってピンチをチャンスに変えることができた

(あき | 男性 | 20代 | 会社員 | FX歴1年)

FXにおいては時折世界情勢に関する情報で思っていた方向と逆方向に動いてしまうことがあります。私も幾度となくそういう場面に遭遇してきました。最初は上手く対応できずに放置することが多かったのですが、ドテン買いまたはドテン売りをすることによってピンチをチャンスに変えることができました。ドテンというのは「途転」と書きますが、持っているポジションを決済し逆ポジションを持つことを指します。手法というほどのことでもないですが、頭の片隅にあると行動できるので知っておいて損はないです。実際に私は北朝鮮関連の情報で揺れる相場で当初の見立てを捨てドル円買いで入っていたポジションを売りに変更して利益を出しました。ドテン買いまたは売りの肝は自分の今までの決定を覆すことにあります。取引をしていると見立てが間違うことがあります。時間があれば修正をすることもできますが、世界情勢など大きな動きが出た場合考えて修正している時間がないため、即決しなければなりません。そこで役に立つのがドテンということです。ひとまず急所になるポジションを決済しその場の流れをみてポジションを構成するという行動は意外とその後の利益に繋がります。逆に手をこまねいていると余計なポジションや逆張りする心境を招くのでよくなったりします。即決即断のドテン買いor売り皆さんも試してみてはいかがでしょうか?