ローソク足の種類(丸坊主・大引け・寄付き)

陽の丸坊主

陽の丸坊主は、大陽線の中でも特に大きく、ヒゲがないローソク足です。最初から最後まで価格が上がり続けたことを示すため、特に強い買いサインになります。

日本語表記:陽の丸坊主(ようのまるぼうず)
英語表記:whilte marubozu、marubozu bullish、marubozu full (bullish)、marubozu lines、green marubozu、long marubozu line

陰の丸坊主

陰の丸坊主は、大陰線の中でも特に大きく、ヒゲがないローソク足です。最初から最後まで価格が下がり続けたことを示すため、特に強い売りサインになります。

日本語表記:陰の丸坊主(いんのまるぼうず)
英語表記:black marubozu、marubozu bearish、marubozu full (bearish)、marubozu lines、red marubozu、long black marubozu line

陽の大引け坊主

陽の大引け坊主は、大陽線の中で、下ヒゲのみあるローソク足です。下ヒゲがあるため価格が一度下がっていることを示し、売り圧力があるのがわかります。しかし、最終的には全体を通して価格が十分に上がっており、「売り勢力<買い勢力」に転じ、買い優勢になったと読み取れます。底値圏で出現すれば、「売り勢力が弱まってきている=買い勢力が強まってきている」と判断でき、その後相場が反転上昇する可能性があります。陽線でのシグナルとなるため、陰の寄付き坊主と比べて、買いサインは強くなります。

日本語表記:陽の大引け坊主(ようのおおびけぼうず)

陰の寄付き坊主

陰の寄付き坊主は、大陰線の中で、下ヒゲのみあるローソク足です。全体的に価格が下がっているため、売り圧力が強く、買い圧力が弱い状態です。全体としては価格は下降傾向にありますが、下降した後に終値にかけて上がっているため、最後は買い圧力が売り圧力より強くなっていることがわかります。底値圏で出現すれば、「売り勢力が弱まってきている=買い勢力が強まってきている」と判断でき、その後相場が反転上昇する可能性があります。陰線でのシグナルとなるため、陽の大引け坊主と比べて、買いサインは弱くなります。

日本語表記:陰の寄付き坊主(いんのよりつきぼうず)

陽の寄付き坊主

陽の寄付き坊主は、大陽線の中で、上ヒゲのみあるローソク足です。全体的に価格が上がっているため、買い圧力が強く、売り圧力が弱い状態です。全体としては価格は上昇傾向にありますが、上昇した後に終値にかけて下がっているため、最後は売り圧力が買い圧力より強くなっていることがわかります。天井圏で出現すれば、「買い勢力が弱まってきている=売り勢力が強まってきている」と判断でき、その後相場が反転下降する可能性があります。陽線でのシグナルとなるため、陰の大引け坊主と比べて、売りサインは弱くなります。

日本語表記:陽の寄付き坊主(ようのよりつきぼうず)

陰の大引け坊主

陰の大引け坊主は、大陰線の中で、上ヒゲのみあるローソク足です。上ヒゲがあるため価格が一度上がっていることを示し、買い圧力があるのがわかります。しかし、最終的には全体を通して価格が十分に下がっており、「売り勢力>買い勢力」に転じ、売り優勢になったと読み取れます。天井圏で出現すれば、「売り勢力が強まってきている=買い勢力が弱まってきている」と判断でき、その後相場が反転下降する可能性があります。陰線でのシグナルとなる為、陽の寄付き坊主と比べて、売りサインは強くなります。

日本語表記:陰の大引け坊主(いんのおおびけぼうず)