ローソク足の種類(下影陽線・下影陰線・上影陽線・上影陰線)

下影陽線(陽のカラカサ)

下影陽線は、実体に比べて下ヒゲが特に長いローソク足です。最低でも下ヒゲは全体の3分の2以上の長さをもっていることが重要です。上ヒゲがあっても短いものはノイズとして下影陽線に含まれます。厳密に上ヒゲがないものはカラカサといいます。

下影陽線は、価格は一度下がったものの、最終的にはそれ以上に上がったことを示すため、買い優勢の局面と捉えられます。底値圏に出現した場合は、売り圧力が弱まり買い圧力が強くなっていることを示すため、強い買いサインになります。しかし、天井圏に出現したときは首吊り線と呼ばれ、価格が下がる可能性があるため、注意が必要です。

日本語表記:下影陽線(したかげようせん)、下ヒゲ陽線(したひげようせん)、陽のカラカサ(ようのからかさ)、首吊り線(くびつりせん)、ピンバー
英語表記:hammer、umbrella、lower shadow candle、pin bar、bullish pin bar

下影陰線(陰のカラカサ)

下影陰線は、実体に比べて下ヒゲが特に長いローソク足です。最低でも下ヒゲは全体の3分の2以上の長さをもっていることが重要です。上ヒゲがあっても短いものはノイズとして下影陰線に含まれます。厳密に上ヒゲがないものはカラカサといいます。

下影陰線は、価格は一度下がったものの、最終的には最初の価格近辺まで上がったことを示すため、ひとまず買い優勢の局面と捉えられます。底値圏に出現したときは、売り圧力が弱まっていることを示すため、買いサインになります。しかし、天井圏に出現したときは首吊り線と呼ばれ、価格が下がる可能性があるため、特に注意が必要です。

日本語表記:下影陰線(したかげいんせん)、下ヒゲ陰線(したひげいんせん)、陰のカラカサ(いんのからかさ)、首吊り線(くびつりせん)、たくり線、ピンバー
英語表記:black hammer、hanging man、lower shadow black candle、pin bar、bullish pin bar

上影陽線(陽のトンカチ)

上影陽線は、実体に比べて上ヒゲが特に長いローソク足です。最低でも上ヒゲは全体の3分の2以上の長さを持っていることが重要です。下ヒゲがあっても短いものはノイズとして上影陽線に含まれます。厳密に下ヒゲがないものはトンカチといいます。

上影陽線は、価格は一度上がったものの、最終的には最初の価格近辺まで下がったことを示すため、ひとまず売り優勢の局面と捉えられます。天井圏に出現したときは、買い圧力が弱まっていることを示すため、売りサインになります。

日本語表記:上影陽線(うわかげようせん)、上ヒゲ陽線(うわひげようせん)、陽のトンカチ(ようのとんかち)、ピンバー
英語表記:inverted hammer、inverted umbrella、upper shadow candle、pin bar、bearish pin bar

上影陰線(陰のトンカチ)

上影陰線は、実体に比べて上ひげが特に長いローソク足です。最低でも上ヒゲは全体の3分の2以上の長さを持っていることが重要です。下ヒゲがあっても短いものはノイズとして上影陰線に含まれます。厳密に下ヒゲがないものはトンカチといいます。

上影陰線は、価格は一度上がったものの、最終的にはそれ以上に下がったことを示すため、売り優勢の局面と捉えられます。天井圏に出現したときは、買い圧力が弱まり売り圧力が強くなっていることを示すため、強い売りサインになります。

日本語表記:上影陰線(うわかげいんせん)、上ヒゲ陰線(うわひげいんせん)、陰のトンカチ(いんのとんかち)、ピンバー
英語表記:inverted black hammer、shooting star、upper shadow black candle、pin bar、bearish pin bar